WordPress初心者が最初に必ず覚えておきたい、基本のHTMLタグ10選!

WordPress初心者が最初に覚えておきたい便利なHTMLタグ厳選10選

WordPress初心者が最初に覚えておきたい便利なHTMLタグ厳選10選ということで書きたいと思います。

いざWordPressをインストールと導入をしたからといって、イメージ通りのWebサイトを作ることが出来ない事がほとんどです。

HTMLの知識が多少必要になりますし、頻繁に使うものが何であるかを知るだけでも記事を書くスピードが一気にあがります。

SEO的にもHTMLタグを正しく使うことによって「綺麗なサイト」とみなされ有利になります。

アクセスアップ<にも繋がるということです。

即、活用いただけるように自分がよく使うHTMLタグを10戦書き出していきたいと思います。「最初に覚えておくとひじょーーーに便利」です。

[ ] を用いるタグ

これらのタグは別記事でも紹介しているOPENCAGE社のテーマを利用すると簡単に利用することができます。
本サイトでは「ストーク」を利用していますので関連記事をご参照ください。

関連記事:WordPress人気テーマのSTORKストークをぶっちゃけレビュー

WordPress初心者が最初に覚えておきたい便利なHTMLタグ厳選10選

1. strongタグ

太字を表現するタグです。
文字を強調する際に使用します。
ブログを読みやすくするには強調は非常に重要なタグですので要点に絞って太字を用いていきましょう。

<strong>太字を表す</strong>

2. colorタグ

赤文字にするタグです。
前述した通り、記事を読みやすくするのに使用するHTMLタグです。
文字を強調する際に使用します。

※「red」を「black」や「blue」と入れ替えるとそのカラーに変更することも可能です

<span style=”color: red;”>赤太字を表す</span>

3. border-bottomタグ

アンダーラインを引く際に用いるHTMLタグです。
とくに重要な文章などに利用し、読者の注意を一気に惹くことが出来ます。

※「red」を「black」や「blue」と入れ替えるとそのカラーに変更することも可能です
※「2px」を「1px」「3px」へ変更するとアンダーバーの太さを変更できます。

<span style=”border-bottom: 2px solid red”>アンダーライン</span>

4. backgroundタグ

ピンクのマーカーを引く際に用いるHTMLタグです。
蛍光マーカーのような役割ですのでアンダーラインや強調と使い分けて利用すると効果的です。

※「#ffc6d1」カラータグ部分を変更するとカラーを変更して利用できます。

<span style=”background-color:#ffc6d1;”>マーカータグ</span>

5. シンプル枠

記事に薄いシンプルなフレームを挿入できるタグです。
<> ではなく [] を用いて入力します。

※下記は「a」の前にスペースがあるので消してご利用ください。

[ aside type=”boader”]

bbb
ccc
[ /aside]

この枠が、このタグを用いて表現しています。

6. linkタグ

他の記事へのリンクを貼る際に利用するHTMLタグです。
xxxの部分にhttp://以下を挿入し、「文字列」を以下に記入するとリンク表記になります。

誰にも教えたくないアフィリエイトブログを1ヶ月で2万円を突破した方法とコツを伝授

こういった感じです。

<a href=”http://xxx”>ハイパーリンク></a>

7. リッチボタン

他の記事へのリンクやアフィリエイトボタンを挿入する際にデザイン性を出せるタグです。
通称「リッチボタン」と呼んでいます。

[ btn class=”rich_pink”](テキストリンク)[ /btn]

8. hタグ

<h2></h2>

<h3></h3>

<h4></h4>

<h5></h5>

<h6></h6>

見出しに使うタグでSEOにおいて最も重要なタグと言われています。

検索アルゴリズムにとって記事の構造を理解する為の重要な目印になります。

また、後述する「目次」を正確に表記する為にも整理をしておく必要があります。

h1~h6まであるのですが、順番に階層を崩さないようにして使いましょう。

またWordPressの場合はタイトルがすでに<h1>で利用しているので、<h2>から利用してください。

<h2>aaa</h>

9. 目次

目次を出すタグです。※この記事の冒頭にあります。
「hタグ」を感知してワードプレスは自動で表記してくれますので非常に便利です。

※利用する場合はプラグインをインストールする必要があります

関連:WordPressで目次を作りたい!プラグインで簡単作成【Table of Contents Plus】

※tの前に空白があります

[ toc]

10. 関連記事挿入

WordPressで作成した記事へ簡単にリンクを飛ばせる機能
記事番号を入力するだけでサムネイル付きで関連記事に飛ばすことが可能です。

初心者がアフィリエイトブログをわずか1ヶ月で報酬1万円を突破した方法

初心者がアフィリエイトブログをわずか1ヶ月で報酬1万円を突破した方法

2017年9月8日

※xの部分を記事番号を入れるだけで上記のサムネイルを表示することができます。

[ kanren postid=”x,x”]

まとめ

以上、わたしが記事でよく利用しているHTMLタグを10個厳選してご紹介しました。

正確に利用することでSEO対策にもなりますし、見やすい記事にもなり滞在時間が長くなります。

・タグを正確に利用することでSEO対策に

・見やすい記事になり滞在時間が増える

・さらに記事が評価されSEO対策となる

・結果アクセスが増える

好循環になる要素が盛り込まれていますので、まずはトライして慣れてください。

関連記事:WordPressで簡単に回遊率を5倍にする方法!記事ページを分割したい場合の操作手順【nextpageタグ】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

IT企業のサラリーマン。 25歳頃から投資に興味を持ち、株やFXを中心に資産運用に従事。27歳にはマンション投資を開始。 マイホーム建設後、住宅ローンを副業で完済させる計画 アフィリエイト開始から3ヶ月で20万円を突破!