初心者向け!WordPressブログの始め方を64枚の画像でわかりやすく解説します【ワードプレス開設方法】

WordPressブログの始め方を64枚の画像でわかりやすく解説

こんにちわ、WordPressブログ歴3年を迎えたマネピクです。

今回は、WordPressでブログを始めたいけど設定方法が判らない方に向けて、大量の開設画像を使って設定手順を解説していきたいと思います。

この手順通りに設定すれば初心者でも簡単に独自ドメインを用いて、WordPressでブログを運営する事が可能になります。

私も最初はWordPressの設定手順が難しく四苦八苦しながら設定を行いましたが、「こんなナビゲーションがあったらいいな~」という経験から、初心者さんに向けて判りやすい解説があると良いなと思い記事にしてみました。

✓今からブログをはじめたい

✓独自ドメインでブログがしたい

✓WordPressにチャレンジしたい

という方はWordPressの開設方法を見ながら解説の手順通り進めて行きましょう!

WordPressブログの始め方を世界一判りやすく解説

手順を進める前に、まずはサーバーやドメインの仕組みをイメージしましょう!

誰でも解りやすいようにここでは土地や住所・建物に例えて解説します。

・サーバー(土地)

・ドメイン(住所)

・ワードプレス(建物)

土地・住所・建物に例えるとこのようなイメージです。

wordpressイメージ図全体

「サーバー(土地)」の容量が大きければ複数の「ドメイン(住所)」を持つことが可能で、それぞれに「ワードプレス(建物)」というブログ記事の建物を建設する事が出来ます。

なかなか最初はこのイメージが湧きにくく、設定していても何の契約をしているのか?それで何が出来るのか?よくわからないまま進めてしまう方も多いと思います。

イメージが湧くだけで、安心して初期設定を進める事ができますのでしっかりとそれぞれ何を意味しているのか理解してこれからの手順に進んで行きましょう!

WordPress設定1.サーバーを設定する(土地)

まずはサーバーの契約をします!

早速サーバーの契約をスタートしましょう!

土地がなくては何も設定出来ませんので、まずはココからスタートです。

WordPressサーバーを契約する

サーバーには様々種類がありますが、初心者には「エックスサーバー
」がオススメです。

エックスサーバーをオススメする理由

ブログ初心者にエックスサーバーをオススメする理由は大きく3つです!

1.ブロガーのほとんどがエックスサーバーを利用しているため、困ったときに解決策がたくさん出てくる!

2.料金・機能面でも他社に劣る部分がほとんどない!

3.ワードプレスとの相性が良いので読み込みも早くサーチにも有利

実は他にもたくさんメリットはありますが、特に初心者の方はこの3点を抑えれば問題ないです!

ブログを書き進めていくうちに『やっぱり、エックスサーバーでよかった〜』ってなるはずです。

それでは、お申し込み手順を説明していきます!

エックスサーバー申し込み手順

【1】.メニューバーの『お申し込み』をクリックし、『お申し込みフォーム』をクリックしてください

xservertoppage

【2】.『新規お申込み』をクリックしてください。続いて個人情報の入力です

xserverinform

【3】.サーバーID(初期ドメイン):これは、これから作ろうとするブログのURLとは一切関係ないので、適当な文字列で大丈夫です

xserver_id
プランについて

個人ブログを運営する方は『X10プラン』を利用している方がほとんど。

法人レベルで大きい規模なら『X20プラン』や『X30プラン』がオススメです。

のちに変更もできるので、初心者の方は『X10プラン』から始めてまず問題ありません

必要事項を上から順番に入力をしていきます

【4】.個人情報の入力欄に誤りがないか再度チェックをし、間違いがなければ『お申し込みをする』ボタンを押しましょう

xserver_profile

【5】.これで『サーバー(土地)』の契約設定は終わりです!最後に『サーバの詳細』がメールが届くので、必ずチェックしましょう

xserver_mail

【6】.以下の画像のように『【Xserver】■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせ[試用期間] 』というメールが届きます!必ず確認しましょう!

xserver_mail1

【7】.メールの詳細には『ユーザーアカウント情報』が下記の画像のように記載されています。

xserver_mail2

1.会員ID
2.メールアドレス
3.インフォパネルパスワード
4.インフォパネル

こちらは、非常に大切になりますので必ず保管するようにして下さい。

サーバーの料金設定の手順

10日間の無料サービスを経て課金が始まるのであらかじめ設定しておきましょう。

先ほどの

『【Xserver】■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせ[試用期間] (tabiloglog.xsrv.jp)』

のメールに記載されていた『会員ID』と『インフォパネルパスワード』を入力します

エックスサーバーインフォパネルログイン

ログインができたら『料金のお支払い』をクリック

エックスサーバーインフォパネルトップ

レ点のチェックを入れる

更新期間を1年間に設定する(まずは1年間で問題ないです、1年経過後ブログが続きそうだとなれば2年と伸ばしていきましょう)

「お支払い方法を選択する」をクリック

エックスサーバー支払い方法1

『クレジットカード決済画面へ進む』をクリック

エックスサーバークレジット選択

上記のように『カードでのお支払い』をクリックすれば、次のページで『カードでのお支払い(確定)』のボタンが出てくるので、それをクリックすれば完了です!

エックスサーバークレジット支払い入力

これで『サーバー(土地)』の契約も支払いも設定が一通り完了しました。疲れ様です(*´▽`*)

WordPress設定2.ドメイン取得と設定手順

WordPressドメインを取得する

続いてドメインの取得をします。家を建てることに例えると『住所=ドメイン』と考えるとわかりやすいです

ドメインとは、サイトのURLのことです。当ブログのマネピクBLOGでいうと『manepikublog.com』にあたります

ドメイン取得と設定手順
【1】ドメインを選択する
【2】ドメインを購入する
【3】メールをチェックする
【4】サーバーとドメインを紐づける
【5】独自SSL化をする

それでは、具体的に『ドメインの申し込み手順』について説明していきます

【1】ドメインを選択する

まずは『お名前.com』へアクセスします

日本で最も有名なドメイン取得サイトです。誰もが利用しているので初心者でも安心して利用が可能です

お名前ドットコムドメイン取得

画像のように「お名前ドットコム」トップページに遷移すると取得したいドメイン入力箇所があるので入力してみましょう!

「manepikublog」マネピクBLOGのドメインを入力して検索してみます。

ドメイン取得画面に遷移

すると現在契約されている場合は選択が出来ないようアイコンが既に入力されています。

この場合は「.com」を使用しているのでそれ以外は空欄です。

希望のドメインがあれば選択して購入手続きに進んでいきます!

【2】ドメインを購入する

ドメイン購入画面へ遷移します

お名前ドットコム手順

手順は画像の通りです

1.契約年数は『1年登録』に設定しよう!

2.『Whois情報公開代行メール転送オプション』と『ドメインプロテクション』は空欄

3.これから登録する『メールアドレス』『パスワード』を入力!

4.『次へ』をクリック!

【注意】『Whois情報公開代行メール転送オプション』と『ドメインプロテクション』は基本的に不要なオプションなので申し込み不要です

続いて個人情報入力、クレジットカード情報を入力します。

お名前ドットコム個人情報入力画面
お名前ドットコムクレジットカード情報入力画面

すると、お申込み登録の進捗画面に遷移するので30秒ほど待ちましょう!
この画面はすぐに終わります

お名前ドットコム 登録待ち画面

この画面になったら登録完了です!
同時に「お名前.com」からメールが来ますのですぐにわかります。

お名前ドットコム登録完了画面

※同時に全額キャッシュバックキャンペーンなどを実施している事があります。この時はGMOでんきに登録するとキャッシュバック対象になるキャンペーンでした。もし興味ある方は登録してみてください。今回はWordPress登録がゴールなので割愛致しますね!

【3】メールをチェックする

いくつか「お名前.com」からメールが届いていると思います。
まずはその中から「ドメイン情報認証の確認」というメールをチェックして、メールアドレスが正しいものですよ!とお名前.comさんに教えてあげましょう!

お名前ドットコムメール確認

メールを探したら文章内の下記部分をクリックしましょう!

お名前ドットコムドメイン情報認証チェック

ドメイン情報認証が完了したらこの画面が出てきて終了です!

お名前ドットコムドメイン情報認証完了画面

以上でメールをチェックする項目は完了です。

これで面倒な契約する段階は終了

いよいよセッティングをしていきます!

【4】サーバーとドメインを紐づける

サーバーとドメインを繋ぐ

続いてはいよいよセッティングの段階へ進んで行きましょう!

エックスサーバー(土地)」と先ほど取得した「ドメイン(住所)」を繋いでいきます。

まずは、お名前.comの設定から進めていきましょう。

お名前.comでネームサーバーの設定をする

お名前.comのサイトにアクセスし、右上のドメインNaviログインをクリックして、管理画面にログインします。

お名前ドットコムトップページ

先ほど登録完了した「ログインID」「登録したパスワード」でお名前.com Naviにログインしましょう

お名前ドットコムNaviログイン

ログインIDの確認方法はこちら

お名前ドットコムログインID確認方法
お名前ドットコムログインID確認メール内容

ログインが完了したら、「お名前.com」の看板をクリックしてNaviトップページへ遷移しましょう。

お名前ドットコムサーバー設定

「お名前.com NAVI」のトップページから、下の方にある「ドメイン一覧」をクリック

お名前.comNAVI設定画面

登録したドメイン名の右側に「ネームサーバー:初期設定」があるのでそこをクリックして設定画面へ進みましょう。

ネームサーバー初期設定

続いて、上記タブの「その他」をクリック

ドメインサーバー設定

すると、サーバー名など全て空白のページに遷移しますので必要な項目を入力していきます。

ここではエックスサーバーのネームサーバーを1~5まで入力していきます。

ドメインサーバー設置入力

基本的にエックスサーバーの申し込みをした場合はこのままなのでメールでチェックせずに、このままコピーしてもらっても構いません。

念のためチェックだけしておきましょうね

ドメインサーバー設定入力完了

最後に確認を押すと下記のような画面が表示されるので「OK」を押して設定は終了です。

これで「お名前.com」のサーバー設定は完了です。

あともう少しなので頑張りましょう!」

お名前ドットコムサーバー設定確認画面

サーバーアカウントの確認方法

念のため確認するための、サーバーアカウントのチェック方法を紹介します。

【Xserver】■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせ」というメールが申し込み時に来ているのでチェックしましょう。

エックスサーバーサーバーアカウントメール

メール内に「■ドメイン側での設定について」という欄があるのでそこに設定すべきネームサーバー一覧があります。

これらをお名前.comの初期設定の入力欄にコピペしていきましょう。

エックスサーバーサーバーネーム確認

エックスサーバーにドメインを設定する

紐づけ作業の最終工程です!あともうひと踏ん張り頑張りましょう!

エックスサーバーにドメインの設定をしていきます。

トップページ右上の「ログイン」から「サーバーパネル」をクリックしてログイン作業します。

ログインIDとパスワードは「【Xserver】■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせ (試用期間)」のメール内にあるのでコピペでログインしましょう!

まずはエックスサーバーの「サーバーパネル」へログインしましょう。

エックスサーバートップ画面サーバーパネルログイン

上記タブが「サーバーパネル」になっている事を確認して「サーバーID」「パスワード」を入力し「ログイン」ボタンを押してログインします。

エックスサーバーサーバーパネルログイン画面

サーバーアカウント情報はエックスサーバーを申し込みした際のメールに記載されています。

【Xserver】■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせ」のサーバーアカウント情報から確認してください。

エックスサーバーサーバーパネルログインID確認メール

ログインするとドメイン設定画面に遷移します。

ここではドメイン設定をするので「ドメイン追加設定」のタブをクリックします。

エックスサーバーSSL化手順1

お名前.comで取得したドメイン名をコピぺで貼り付けします。

ここでは「http://」以下のみの入力で問題ありません。

入力したら「確認画面へ進む」を押して進んでください。

エックスサーバーSSL化手順2

内容を確認して間違いなければ「追加する」で進んで行きましょう。

エックスサーバーSSL化手順3

これで完了です。

あなたの申し込みしたエックスサーバーにお名前.comで取得したドメインを繋げる事に成功しました。

エックスサーバーSSL化手順4

これで90%は完了しているのですが、最後に「SSL化」だけしてセッティングを終わらせてしまいましょう!

もう一息です(≧▽≦)

【5】独自SSL化をする

独自SSL化は初期段階で設定しておきましょう。後からも設定は可能ですがプラグイン挿入や置換の対応などかなり大変なので最初からSSL化する事をオススメします。

SSL化とは「http://」ではなく「https://」で始まるURLに変更することです。

Googleなどで検索すると良くわかりますが、「https://」で始まるサイトがほとんど上位に占めていると思います。

最近ではアルゴリズムにもしっかり反映されていて、SSL化させることでセキュリティ上ちゃんとしたサイトですよ!と教えてあげる事が必要なのでしっかり設定していきましょう。

作業内容は今までと比べて非常に簡単です。

続いて「サーバーパネル」から「SSL設定」をクリックしましょう。

エックスサーバーSSL化手順5

ドメイン選択画面に遷移しますので、先ほど登録したドメインが出てきます

「選択する」をクリックしてどんどん進めていきましょう!

エックスサーバーSSL化手順6

SSL設定画面では「独自SSL設定追加」のタブをクリックします。

エックスサーバーSSL化手順7

そのまま確認ボタンを押して進みます。

エックスサーバーSSL化手順8

「追加する」ボタンを押して設定完了です!

エックスサーバーSSL化手順9

お疲れ様でした!

これでSSL設定は完了です。

一通り解説してきましたが、おさらいとして「サーバー(土地)」に「ドメイン(住所)」の設定を完了した事になります。

ここまでくれば、後はもう一息ですね!

「ブログの初期設定(建設)」を進めていきましょう!!!

スタートする前にひと休憩挟んで、再開ましょう!

WordPress設定3.『WordPressブログ』の初期設定

ワードプレスの設定

いよいよWordPressの設定を始めていきます。

まずは、インストールから実行していきましょう!

ワードプレスのインストール

エックスサーバーのサーバーパネルへログインしましょう

サーバーパネル内に「WordPress」と表記がありますので、「WordPress簡単インストール」をクリックして進みます。

ここに来て何故エックスサーバーがオススメかお分かりいただけましたか?

エックスサーバー自体がWordPressに対応している為設定も楽だし、読み込み速度などにももちろん力を入れています。

初心者の方はエックスサーバーをチョイスして正解と思いますよ!

Wordpressインストール方法

「ドメイン選択画面」でエックスサーバーに登録したドメインの横に「選択する」がありますのでクリックして進みましょう!

WordPressインストール方法ドメイン選択

「WordPress簡単インストール」へ遷移するので、上記タブ「WordPressインストール」をクリックして画面を切り替えます。

WordPressインストール方法手順

いよいよブログの設定に取り掛かります。

ここでは、

・ブログ名(後から変更可能なので適当に)

・ユーザー名(WordPressへのログインに使います)

・パスワード(WordPressへのログインに使います)

・メールアドレス(登録内容やお知らせが通知されます)

を入力します。

WordPressインストール方法入力画面

確認画面へ進んだら、内容をチェックして問題なければ「インストールする」ボタンを押しましょう!

約1分程でインストールが完了します!

WordPressインストール手順確認画面

しばらくすると「WordPressのインストールが完了しました」と表示されます。

※ここに表示される「管理画面URL」は作業の度に必要になりますので必ずメモするかブックマークするようにしましょう!!

これで設定は完了です!!!

おめでとうございます(≧▽≦)

WordPressインストール完了

URLを「http→https」に変更する

続いて、WordPressをインストールしたら先ほどエックスサーバーで設定した「SSL設定」をWordPressのURLに反映させましょう!
最初は「http」になっているので気を付けてください!

まずは、WordPressへログインします。

先ほどのインストール完了画面にあった「管理画面URL」へ進みます。

管理画面URL

「ログイン画面」へ進むと先ほどWordPressのインストールで設定した「ログインID」「パスワード」を入力してログインしましょう!

WordPressログイン画面

ちょっと難しそうな画面が出てきてしまいましたね(=゚ω゚)ノ

これがこれからお世話になるWordPressのダッシュボードです。毎日見る事になるので必然的に慣れていきます。

最初は「うぅっ」っとなりますがぐっとこらえて設定を進めていきましょう!

WordPressダッシュボード

では本題の「http ⇒ https」の設定を進めていきましょう!

まずレストナビにある「設定」にマウスオーバーして「一般」をクリックします。

WordPressパーマリンク設定

先ほど登録したブログタイトルと共にサイトURLが下記に表記されていますので「http」の部分に「s」を加えて「https」に変更します。

下部にある「変更を保存」のクリックをする事を忘れずに!

WordPressパーマリンク設定手順方法

はい、コレだけでhttps化は終了しました!

簡単でしょ??(=゚ω゚)ノ

難しそうに見えますが、WordPressは非常に汎用性も高く設定も簡単ですので、慣れだけです!

安心して使いこなしていきましょう!

テーマ(wordpressブログのデザイン)を設定する!

本ブログのテーマは有名なSTORKを利用しています。

テーマはサイトカラーが一気に左右されるものです。

様々なテーマが無料・有料で展開されており、比較的有料テーマで始める方が非常に多いです。

理由は、後でテーマを変更するとサイトデザインが一気に崩れることもあるから!

後で面倒な思いするくらいなら最初からちゃんとしたテーマでサイト作りを行って、徐々に慣れていく事が非常に大事です。

HTMLタグ以外にもショートコードといわれる簡単にデザインページを作れる便利なタグもあるので是非有料のテーマを検討してみてください。

探すの面倒だ!

って方は、このストークもしくは最新のスワローなんかをテーマとしてインストールすると良いと思います!

STORK(ストーク)のインストール方法【画像24枚でわかりやすく解説】

STORK(ストーク)のインストール方法【画像24枚でわかりやすく解説】

2019年9月23日

ASPを無料登録する

ブログで稼ぎたいなら、絶対に『ASPとは何か?』を理解し、『ASPに無料登録する!』という2つが重要になります!

なぜならブロガーは『自分の商品』を持たないので、ASPを利用しないとなかなか稼げないんです。泣

ASPを利用すれば、『企業の商品』を紹介したりすれば、報酬をもらえて稼げるようになるし、ブロガーの99%はASPを利用して稼いでいます!

無料で利用できるので、下記を参考にして今すぐに無料登録してしまいましょう!

ブログ初心者が登録すべきアフィリエイトASPは5社でOK!【これで月20万円は稼げます】

2019年7月15日

パーマリンクを設定する

ここから記事を書いて行く訳ですが、その前に1点だけ必ずやってほしい設定があります!「パーマリンク設定」です。

これは記事を書いた際に登録されるURLをどのような構成にするかの設定になります。

日記記事を書くなら「日付が勝手に入る設定」だったり、複数カテゴリにまたがって書くなら「カテゴリ名が必ず入るように設定」したり様々です。

今回オススメするのは「自分で設定する」という方法です。

前述したとおり「カテゴリ名を入れる」と非常に見やすくなって便利だったりするのですが、まだサイト設計も明確でない方が多いと思います。

今後ブログの更新を始めると「カテゴリの変更」をしたい時があるので、そのようなときも記事単独でURLを持たせることで何も気にせず変更をかける事が可能です。

実際私も全ての記事において「記事それぞれにURLの設定」をしています。

WordPressのダッシュボード画面から「設定」にマウスオーバーし「パーマリンク設定」をクリックして進みます。

パーマリンク設定画面

パーマリンク設定画面では、「カスタム構造」にクリックをして「利用可能なタグ」の中から「%postname%」をクリックしてください。

そうすると、上記空欄に「%postname%」が自動入力されます。

「変更を保存」をクリックして設定完了です!

パーマリンク設定

これだけで、ブログ記事を書く際に「パーマリンク」を都度設定できるようになりました。

WordPress初期設定はコレで一旦終了!

ここで一旦WordPressの初期設定は終了です。

引き続き、プラグインの設定、GooGleアナリティクス、GooGleサーチコンソールの設定を行ってその後実際の記事を書いていきましょう!

今回はここまでとなります!本当にお疲れ様でした(≧▽≦)

参考になったよ!という方は是非コメントやはてブよろしくお願い致します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

IT企業のサラリーマン。 25歳頃から投資に興味を持ち、株やFXを中心に資産運用に従事。27歳にはマンション投資を開始。 マイホーム建設後、住宅ローンを副業で完済させる計画 アフィリエイト開始から3ヶ月で20万円を突破!